奇跡への軌跡(中学受験2022&2028予定)

2022年の中学受験は紆余曲折の結果、第一志望に合格。2028年は未定。小学1年生・中学1年生の日常が織り交ざったブログです。

MENU

コストコのビジネスモデル

ショッピングカートのイラスト(買い物)

ここ数日コストコで買った大量の肉を毎日食べています

ということで、中学受験には全く関係ありませんが、コストコについて考えてみました

コストコで買い物をするにはまずは、会費を年間4400円支払う必要があります

何か会費を払わずに済む抜け道があるだろうと思い、調べたこともありますが、結局大した抜け道はなさそうです。面倒でなければ入会して、期限が来る前に退会すれば4400円は戻ってきますが、退会後1年間は入会できないという制限がすでにヘビーユーザーになってしまった私には厳しい条件になります

しかしながら、4400円という会費も、仮に2か月に1回行くとして、年間6回、1回あたり750円程度のお得感を感じるのであれば、特段退会しなくてもメリットがあるといえます

まず注目はガソリン代です。コストコ併設のガソリンスタンドはとにかく安くて、すくなくともリッターあたり8円くらいはお得になります。ですので、コストコに行くときにガソリンを満タンにすれば、40リッター給油するのであれば320円くらいお得になることになります。

次に試食コーナー。コロナ禍ではあまり期待できないのですが、平常時は肉だの、ホタテだの、パン・フルーツ・チョコレート、様々なものが試食できます。これだけでも個人的には+100円くらいの価値はあるような気がします

あとは買い物そのもので1回あたり330円(750‐320‐100)のお得感が感じられるかどうかですが、肌感覚としてはいろんな商品の値段はほかの店の少なくとも15%くらいは安くなっている気がします。330円を15%で割り戻すと1回の買い物で2,200円以上使えば、元が取れることになります

我が家では大体1回の買い物で1万円近く使いますので、余裕で会費の元は取れているように思います。この数日食べ続けた肉も3000円くらいで買いましたが、普通に買うと倍くらいはしそうな気がします。

コストコから見ると、ヘビーユーザーに対しては通常の買い物代金から利益を得る(そしてユーザー側も安くて良いものを買える)一方で、コストコから遠ざかる人については会費(解約手続きを放置しているケース)を事務コストの足しにするという形になっているように思います。ちゃんとセグメントごとに飴と鞭を使い分けており、ユーザー全てに八方美人になっていないあたりが海外の会社らしいなと思います

いろいろ書きましたが、コストコは行きだすと多くの方がはまると思います。行こうと思ってこれまで行っていない方はこの機会にぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ